予備校の賢い選び方とは|医学部へ行くために予備校で対策を学びましょう!

医学部へ行くために予備校で対策を学びましょう!

予備校の賢い選び方とは

熱弁を振るう教師

予備校は学習塾と異なり、同じ学年でも複数のコースが用意されています。大手予備校になるほど学科ごとに分かれており、その数も多くなるのです。さらに、有名私立大学やトップクラスの国公立大学志望者を対象とした、特別強化コースがある予備校も存在します。したがって、あらかじめ志望校が決まっている方は、このような対策コースのある予備校を選ぶと効果的です。 大学入試はそれぞれの大学ごとに傾向があります。つまり、基礎学力をアップしながら、志望校の傾向を知り、対策することはとても重要なのです。また、テキストもオリジナル過去問をベースにしている予備校では、実際の入試問題を使いながら勉強することができます。これは私立大学のように、特徴がでやすい大学を志望している学生にはとても効果的です。

大手予備校はコースが充実していることに加え、所属している講師のラインナップも特徴的です。有名講師になると、予備校を掛け持ちしたり、テレビなどに出演する講師もいます。このような講師は受講生の合格率も高いことから、一種のブランドのような魅力があってとても人気です。また、目当ての講師がいるという理由で予備校を選ぶ学生も多くいます。したがって、まず自分が受講したい講師を探してから予備校を選ぶ方法は、効率的にコースを選べるのでとても便利な方法です。ただし、人気講師が担当するコースの募集が始まった場合は、できるだけ早く申し込むことがポイントになります。なぜなら、人気講師のコースは応募者が多く、早い段階で募集定員に達するからです。